環境設備設計

建築を長く大切に使うためには、計画・設計段階から快適性・機能性を十分に検討する必要があります。

弊社には、設備設計1級建築士や建築設備士が在籍しています。意匠設計・構造設計だけでなく、設備設計も一括して担当できることが特徴です。 専門性が高い設備設計については、電気設備設計、機械設備設計を専門とする協力事務所と連携しながら、複数の眼で快適性や機能性の向上を提案してまいります。

また、最適な設備幹線ルートの検討や、階上の設備エリア計画と構造コストのバランスなど、建築設計に関わる全ての分野を担当できる強みを活かして、トータルコーディネート致します。

その他、建築物に係わる環境性能を様々な視点から総合的に評価できる、CASBEE建築評価員も在籍しています。お客様のニーズにより、設計した物件の環境性能を数値化し、評価を目で見て確認できる、環境配慮型建築の実践を行っています。

使用プログラム
 CADWe'll Tfas 9  BIM対応 統合設備CAD
 Luminous Planner 7.1  照明設計

setsubi1 setsubi2 setsubi3